突然ですが、「引越しの吊り上げ作業の依頼先として便利屋を絶対おすすめしない理由は?」と困っていませんか?
  • 便利屋ってどんな業者なの?

  • 便利屋に引越しや吊り上げ作業を依頼した場合の問題点は?

  • 便利屋はどんな時に利用すればよいの?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

便利屋ってどんな業者なの?



便利屋とはその名通り「どんなことでも請け負う業者」です。引越しはもちろんの事、家のゴミ処理や掃除、農作業、カーテンやエアコンの取り付け、害虫退治まで、なんでもこなすのが仕事です。

とにかく頼まれたことはなんでも請け負うのが便利屋のウリですから、基本的に頼めばなんでもやってくれます。少しだけ誰かに手伝ってほしい、人手がほしい、そんな人々のニーズに応えることができるのが便利屋なのです。

便利屋に引越しや吊り上げ作業を依頼した場合の問題点は?



なんでも頼める便利屋は私たちにとってとても重宝する存在です。しかし引越しや吊り上げ作業を依頼するとなると大きな問題が出てきます。

 
考えられる問題と理由
引越しに関する知識と技術に乏しい
  • 吊り上げ作業についてはド素人
  • 冷蔵庫や洗濯機など斜めや横にして吊り上げると故障する可能性
運送業の許可を取っていない
  • 車で荷物を運んで対価を得ること自体が違法
  • 知っていて依頼した場合は依頼者にも罰則が課せられることも
荷物に対する補償がない
  • 荷物に対する保険は運送業の許可を取っていない加入できない
  • 吊り上げ作業で荷物や家が破損しても保証してもらえない
予定通りに作業できない可能性がある
  • 便利屋は引越しにあまり慣れていない
  • アルバイトなので、引越し作業の段取りを理解しておらず作業に非常に時間がかかる可能性がある

引越しに関する知識と技術に乏しい



便利屋は引越しに関する知識が乏しく、技術も保有していないことがほとんどです。このため、引越しを依頼すると予想外のトラブルを生じることがあります。

まず、荷物を運び出す際に壁や床を養生しない便利屋が存在します。ひどい場合は荷物そのものも養生せずに運んでしまうので、色々な所に大きな傷を作ってしまう可能性があります。

特に吊り上げ作業についてはドが付くほどの素人です。とりあえず荷物をロープで固定して力任せに二階へ上げてしまうことがあるので、荷物やベランダに傷が付くことがあります。また、冷蔵庫や洗濯機などは斜めや横にして吊り上げると故障する可能性がありますが、これに関しても理解していない便利屋がほとんどです。

吊り上げ作業はとても大変であり、慎重に行わないと荷物だけでなく人も怪我をする場合があります。便利屋が安く吊り上げ作業をしてくれる場合でも、後々のことを考えれば依頼しないほうが無難なのです。

運送業の許可を取っていない便利屋が存在する



便利屋が請け負う作業の中には、法的許可が必要なものが多々あります。その1つが運送業者の許可です。しかし、多くの便利屋は運送業者としての許可を取っていないのが現状です。

運送業者として許可を取るには大きく分けて5つの条件を満たす必要があります。
  • 人員に関する条件
  • 事務所に関する条件
  • 駐車場に関する条件
  • 車両に関する条件
  • 資金に関する条件

便利屋がこれだけの条件を満たすには相当な時間とお金がかかるため、大抵の便利屋が無許可で引越し作業をしていると予想できます。

便利屋に依頼する方は、荷物の運送と共に吊り上げ作業を依頼することがほとんどだと思いますが、便利屋が車で荷物を運んで対価を得ること自体が違法であり、これを知っていて依頼した場合は依頼者にも罰則が課せられることもあるので注意してください。


荷物に対する補償がない



荷物に対する保険には運送業者の許可を取っていない加入できません。このため、便利屋の多くは引越し作業に対して保険を掛けていないのが現状です。これでは万一吊り上げ作業で荷物や家が破損しても保証してもらえません。

高価な家具や家電が破損すれば高い修理費が発生しますが、これを便利屋が負担してくれることはほとんどありません。それでも便利屋には料金を支払わなければならないことがほとんどなので、依頼する前によく考えてください。

予定通りに作業できない可能性がある



便利屋は前の現場でかなり困難な依頼を受けてしまうと約束した時間に到着できません。従って引越し業者のように分刻みのスケジュールで動けないことがほとんどなので、便利屋に依頼しても吊り上げ作業が予定通りに進まない可能性があります。

また、便利屋は引越しにあまり慣れていないので、力不足によって吊り上げ作業に非常に時間がかかる可能性があります。夕方には終わると言われていたのに、夜になってしまうというケースも多々あるので注意してください。

さらに気をつけたいのが引越しに対する段取りの悪さです。引越し業者は作業員1人1人に研修を行ってスムーズな作業ができるよう教育していますが、便利屋はそこまで対応しておらずアルバイトで人員を賄っていることがほとんどです。このため、引越し作業の段取りを理解しておらず作業に非常に時間がかかる可能性があります。

吊り上げ作業を便利屋に依頼するのはNG!別のことを依頼しよう



便利屋は引越しに対して素人です。なんでも請け負うという面では便利な存在ですが、引越しという繊細な作業を依頼するには向いていません。大切な荷物を大事に吊り上げて引越し作業を無事に終わらせたいなら、便利屋ではなく引越し業者に依頼したほうが安心なのです。

便利屋を利用するなら、本当に便利屋でないと依頼できないことを頼むようにしましょう。引越し作業の荷造りや荷解き、部屋の整理、引越し後のゴミ処理、などであれば問題なく依頼できます。

引越しには引越しのプロである引越し業者が存在します。引越し業者が存在しないなら便利屋を使う意味があるかもしれませんが、今の時代には多数の信頼できる引越し業者がいるのです。吊り上げ作業を依頼するならあなたに合った引越し業者を選ぶのが最善だと認識してください。